形成外科診療、手術なら慶應義塾大学病院

お知らせ

特にありません

慶應義塾大学病院形成外科は、昭和38年に開設された日本における形成外科の草分け的存在です。形成外科は、生まれつきの体表の形態異常、外傷による変形・欠損、悪性腫瘍切除手術による組織欠損などを可能な限り正常な状態に近づける治療を行っています。
慶應義塾大学形成外科の特色としては、大小さまざまな欠損に合わせ、精緻な解剖の研究に基づいた皮弁による繊細な再建、傷あとやケロイドを目立たなくするための手術と補助療法に力を注いでいます。また、乳房再建、口唇口蓋裂のチーム医療、頭蓋額顔面領域の先天異常や外傷、コンピュータシミュレーションに基づいた治療結果の予測、眼瞼下垂、顔面神経麻痺の治療などを行い、総合的に質の高い医療の提供を目指しています。

1961年
慶應義塾大学整形外科内で形成外科診療開始
1963年
慶應義塾大学形成外科学教室発足 伊藤盈爾 助教授就任
1972年
伊藤盈爾 教授就任
1978年
第19回日本形成外科学会主催
1981年
藤野豊美教授就任
1987年
第5回日本頭蓋顎顔面学会主催
1990年
第32回日本形成外科学会主催
1991年
第1回日本シミュレーション外科学会主催
1992年
第1回国際シミュレーション外科学会主催
1993年
第5回日本頭蓋底外科研究会主催
1995年
第2回国際コンピューター支援外科学会主催
1997年
第1回アジア太平洋コンピューター支援外科学会開催
1998年
中島龍夫教授就任
1999年
第1回慶應義塾大学形成外科同門会学術集会開催
2004年
第12回日本形成外科学会基礎学術集会主催
2009年
第27回日本頭蓋顎顔面学会主催
2010年
貴志和生教授就任

2013.1.23
7月19日(金)18:30〜 第1回後期臨床研修医説明会を開催致します。

9月20日(金)18:30〜 第2回後期臨床研修医説明会を開催致します。

2013.5.17
随時、研修医、医学生の見学を募集しております。

2013.1.23
1月26日(土)第26回慶應義塾大学形成外科同門会学術集会を行います。

1月26日(土)同窓会新年会を開催いたします。

2012.11.19
11月23日(金)第7回瘢痕・ケロイド治療研究会を主催いたします。

2012.7.4
9月21日(金)第2回後期臨床研修医説明会を開催致します。

7月20日(金)第1回後期臨床研修医説明会を開催致します。

2012.1.10
2月4日(土)平成24年同窓会新年会を開催いたします。

2月4日(土)第24回慶應義塾大学医学部形成外科同門会学術集会を開催いたします。

1月7日(土)第8回解剖カンファレンスを開催いたします。

2011.6.27
8月6日(土) 第6回解剖カンファレンスを開催致します。

7月15日(金) 第1回後期臨床研修医説明会を開催致します。

9月16日(金) 第2回後期臨床研修医説明会を開催致します。

2011.6.13
7月2日(土) 第23回慶應義塾大学医学部形成外科同門会学術集会を開催致します。

2011.6.13
7月3日(日) 「傷あと・瘢痕の無料相談会」を開催致します。

2011.6.13
7月15日(金) 第一回後期臨床研修医募集説明会を開催致します。

2011.6.13
7月20日(水) 第20回口唇口蓋裂チームアプローチ研究会を開催致します。
© 2011 Keio University Hospital